動画編集

超初心者向け!Adobe Premiere Pro 基本スキル

こんにちわ!デプロイ隊長です💕 今回は、『超超超初心者でも、これだけマスターすればAdobeの動画編集ソフト・プレミアプロ使いになれる!』っといった内容で解説動画をお作りいたしました。私自身、アドビ製品は、Photoshopならある程度使いこなせているのですが、この Premiere Proは、なれるまで本当に精神参りました。疲弊しまくって、時間使って、お金つかった( ;∀;)

そんな私だからこそわかる!Premiere Pro初心者が困るPOINTを以下のとおりまとめました(*^。^*)。とりあえず、これだけできればなんとかなります!あとは、少しずつテクニックを身に着けていきましょう!基本①の動画が終わったら、基本②をやってみてください!①+②で完璧です!!(^^)!

プロ仕様ですので、聞いたことのない専門用語も多く、初心者には難しく感じてしまうかもしれません。ですが基本的な使い方さえ覚えれば、とっても便利なんですよ!私もまだまだですが、あとは慣れだと思います。

プレミアプロによる動画編集の基本操作

  1. ファイル(撮影した動画)を読み込む
  2. あらかじめ用意した画像を挿入する
  3. あらかじめ用意したBGMを挿入する
  4. Youtubeにアップする前の書き出し

🐶まずはこの4つだけやってみましたので動画をご覧ください。私自身、このステップに行きつくまでに何度も何度もトラブりました。これは、Photoshopやほかのソフトにも言えることなのですが、最初からあらゆるスキルを盛り込んだ完璧なものを目指すより、覚えたての最小限のスキルで編集(または制作)されることをお勧めします。最小限のスキルだけでも十分に良いものができますよ。基本ができたら、一つ一つ新しくマスターしたスキルを盛り込んで、少しずつクオリティーを高めていけばいいのです。

初心者がトラブルポイント

  1. ファイルの読み込み方がわからない
  2. 画面がいくつにも分割されているので戸惑う
  3. BGMをループさせられない
  4. 書き出しがうまくいかない

プレミアプロ書き出し

①H264がmp4になります。

②今回はビデオカメラによる動画(キャプチャー動画)ではないので、とりあえず Youtube 1080p HDを選んでおきましたがきれいにとれていました。

ビットレート設定

VBR、1パスになってるのを確認。ビットレートは数字が大きくなるほど画質がキレイになるとのことですが、専門家の解説動画をみると8に設定することをおすすめしてました。

Youtubeへのアップロード

🐭書き出したファイルを持ってくる

Youtubeの設定

①タイトルをつける ②タグを入れる ③サムネイルの設定

動画に文字やイラストを挿入する

レガシータイトルを使った文字入れの基本中の基本を解説しています。

😺レガシータイトルを使って、指定したい箇所を枠で囲うテクニック!

ABOUT ME
ちゅうたん
はじめまして、宇宙鼠のちゅうたんです。ゆうこりんしゃちょーのお手伝いをしてお小遣いもらってます( *´艸`)