IT豆知識

[Skype] サウンドカードが検出できませんと表示されたとき

スカイプで自分の声が相手に届かない理由(原因)

スカイプ中のよくあるトラブルの一つに、相手の声は聞こえているのに、自分の声が相手に全く伝わっていないという時がありませんか?イライラしますよね!”(-“”-)”。そんな中、なかなか意思疎通できず、もたついていると、突然画面に上記のような「サウンドカードを検出できません」という表示が!

サウンドカードとは?

サウンドカードとは、コンピューターに音響信号の入出力機能をつけたり、強化するための拡張用の回路基板のことです。サウンドボードとも言います。スカイプ利用中に上記のような表示が出た時、サウンドカードを調整するだけで治る場合もあります。

調整方法は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

サウンドカードの設定に問題ないのにスカイプの音がおかしい

USBの穴(USB接続端子)が古くなっていることが考えられます。他に使えるUSBの穴があればいいのですが、私の場合、色々と使いすぎてまして、他の穴にUSBを挿入すると今度は「USBの消費電源が不足しています!」と表示されてしまいました(大泣)

さあどうする!?

そんな時は、アダプターつきのUSBハブを買うといいですよ!アダプターをコンセントに差し込んで電源供給して使う感じです。

私もこれでやっと解決しました。↓こんなやつです


これにて、一件落着!

と、見せかけて

数か月後、本体のたった一つ使えていたUSBの穴が壊れーの

しかも、キーボードも壊れていて、USBをかませて使っていたのでログインできないという事態に!

なぜログインできないかというと、パスワードに含まれるアルファベットのキーが壊れていたのでござる🐵

ということで、修理にだしました。

次号へつづく

ABOUT ME
ちゅうたん
はじめまして、宇宙鼠のちゅうたんです。ゆうこりんしゃちょーのお手伝いをしてお小遣いもらってます( *´艸`)